わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャケットを見た最初の印象は「regress or progress ’96-’97 tour final IN TOKYO DOME」のオープニングムービーの最後の2行「Out of Deep Sea」「深海からの脱出」、でした。
SENSESENSE
Mr.Children

by G-Tools

1996年8月24日、
横浜アリーナでスタートした
「Tour Regress or Progress」は、
1997年2月16日、
スタートした場所、
横浜アリーナで一度幕を閉じた。

このツアーは、それに先駆けて
リリースされた彼らの5th Album
「深海」を中心に構成された。
特に中盤ではこの「深海」
全曲をまるでこのアルバムが
1つの交響曲であるかのように
完全に通して演奏され、
そのトータルコンセプト、
今までの彼らの殻をやぶる
特異なムードは、
大きな反響を呼ぶことになった。

1997年3月23日福岡、
3月28日、29日東京と、
彼らはこのツアーの最後に
「Regress or Progress Final」
と名付けられた、わずか
3回のコンサートを行なう。

このツアーには、彼らの6th Album、
「BOLERO」を含む、更に
壮大なステージが予想されるが、
情報によれば、5th Album「深海」が
トータルで演奏される
最後のツアーになる模様である。

詳細は不明であるが、
ツアーコンセプトとなっている
key wordは、

Out of Deep Sea

深海からの脱出

regress or progress ’96-’97 tour final IN TOKYO DO [VHS]regress or progress ’96-’97 tour final IN TOKYO DOME
Mr.Children

by G-Tools
ま、クジラはそんな深いとこ泳がないけどさっ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。