わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタレビ公式サイトで知り、早速見てきました↓
【対談】山本恭司のドリームセッション対談/ゲスト:根本要(スターダスト・レビュー)「最初は1万6000円のギターで、『荒城の月』とかコピーしてました」;Charger 10月号
ちょっと気になったのはジャケット・アートの件。言及されていた二枚、早速見てきたんですが…どちらも共通するのは「顔」。うーん、根本少年の何らかの深層心理が働いてのことなのでしょうか。とは言えいずれも独特の雰囲気醸し出してますねー夜中目が覚めた時目の前にいたらギヤァアァアァですな(^^;。
根本:俺、中学校の宿題で、テン・イヤーズ・アフターのアルバム「夜明けのない朝」のジャケットを真似して絵を描いたことがあるんです。先生にすげぇ怒られました。「気持ち悪い」って。
山本:「夜明けのない朝」って、俺が初めて買ったアルバムだよ。あれは気持ち悪い(笑)。
B0002VL8AI夜明けのない朝(紙ジャケット仕様)
テン・イヤーズ・アフター
東芝EMI 2004-10-27

by G-Tools
根本:そういえば、アルバム「サンタナ」のジャケットも夏休みの宿題に描きました(笑)。
B0002VL8AISantana[Original recording remastered] [from US]
Santana
Columbia/Legacy 1998-03-31

by G-Tools
他にもハード・ロッカー根本要についてとか、実に興味深い内容でありました♪「ULTIMATE GUITAR FIGHT」、行きたかったなぁー(- -;。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。